お問い合わせ受付時間:平日9:00~17:00

043-241-2626

043-241-2670

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者 Training Session

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者

講習実施要項

●開催予定(2020年4月~2021年3月)

2020年度年間予定表にてご確認ください。年間予定表はこちらです。
空き状況はこちらからご確認いただけます。
受付開始は各講習月のおおむね2ヶ月前からです。(年間予定表に連合会開催分予約開始日が記載されています。)

●会場

千葉県経営者会館
(千葉県千葉市中央区千葉港4-3)

開催予定の地区協会

(一社)柏労働基準協会
TEL:04-7163-5220

緑字をクリックすると、協会のホームページへ移動します。

●根拠法令等

労働安全衛生法第14条、第76条
同法施行令第6条第21号
酸素欠乏症等防止規則第11条1項による。

●受講対象

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者選任予定者

●定員

1回 50~100名(会場によって異なります。)

●講習期間

3日間(講習開始時刻の10分前までに入室してください)
 1日目 9:00~17:15
 2日目 9:00~15:50
 3日目 9:00~16:10→このあと修了証交付まで30分程度時間を要しますので、ご了承ください。

●講習料金(2020年4月開催分~)

一般 17,600円
 受講料   15,400円(消費税1,400円含む)
 テキスト代  2,200円(消費税200円含む)
科目免除者 14,960円
 受講料   12,760円(消費税1,160円含む)
 テキスト代  2,200円(消費税200円含む)
       中央労働災害防止協会発行
       「酸素欠乏危険作業主任者テキスト」第4版

※出版元の都合によりテキストの内容や金額が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※申込済みの講習日に受講できなくなった場合のお手続きはこちらから

●科目免除

日本赤十字社の行う救急法の講習を修了して救急員認定証を受けた方は、講習科目のうち「救急蘇生の方法」で受講免除を受けることができます(「酸素欠乏危険作業主任者講習及び酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習規程第6条)。

有効期限内の救急員認定証の写しを、申し込みの際に添付してください。
また、講習日当日、認定証原本を確認しますので、ご持参ください。

実施風景

  • 酸欠実技 酸素及び硫化水素の濃度の測定方法の風景です。
  • 酸欠実技 救急蘇生の方法の風景です。

●修了証について

原則として講習最終日に、試験合格者には修了証を交付します。
試験終了後30分程度時間を要しますので、ご了承ください。
プラスチックカードの写真つき修了証となっています。
柏地区開催分は後日交付となります。

※法定の講習時間数を受講していただかないと修了試験の受験資格を失い、修了証も交付できません。
※講習終了後に即日交付する修了証と既に交付済みの修了証の統合は、お手続きに1週間程度かかります。くわしくは事務局にお問い合わせください。
TEL:043-241-2626

●携行品

受講票に記載してある持ち物をご持参ください。
なお、テキストは当日会場でお渡しいたします。
※3日目の実技講習は、動きやすい服装でお越しください。

●平成16年3月31日以前に第二種酸素欠乏危険作業主任者を修了された方

「第二種酸素欠乏危険作業主任者技能講習」は、平成16年4月1日以降、労働安全衛生法第76条の改正により「酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習」と改称されました。
平成16年3月31日以前に「第二種酸素欠乏危険作業主任者技能講習」を修了された方の修了証書替等は、必要ありません。
紛失等による再交付、氏名変更による書替が必要な場合は、現在の「酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者」で修了証を発行いたします。

●千葉労働局長登録・登録満了日

千葉労働局長登録 千登録第910号
登録満了日 令和6年3月30日

カリキュラム

科 目時 間
1酸素欠乏症、硫化水素中毒及び救急そ生に関する知識3時間
酸素欠乏及び硫化水素の発生の原因及び防止措置に関する知識4時間
2保護具に関する知識2時間
関係法令2時間30分
学科試験
(合格基準 各科目40%以上、かつ総合で60点以上の得点で合格)
1時間
3酸素及び硫化水素の濃度の測定方法2時間
実技試験(合格基準 80点以上)1時間
救急そ生の方法2時間
実技試験(合格基準 80点以上)1時間

予約・申込

講習会の予約・申込はこちらから

お問い合わせContact

お電話にてお気軽にお問い合わせください。

043-241-2626

043-241-2670

トップに戻る